[ビーグレンハイドロキノンの口コミ]顔全体用に塗る高い美白効果

 

ビーグレンのハイドロキノンは、顔全体に塗るクリームとして高い美白効果があります。顔のトーンを明るくしたり、くすみをなくしたり、広がったシミを薄くすることができる優れモノです。

 

その高い美白効果の理由や実際に使った人たちの口コミを紹介していますので参考にしてください。

 

ビーグレンのハイドロキノンが顔全体用におすすめの理由

 

ビーグレンのハイドロキノン,顔全体

ビーグレンのハイドロキノン,顔全体

 

顔全体用に塗ることのできる低刺激な濃度のハイドロキノン

 

「顔全体に塗るとなると、肌に刺激が出るんじゃないの?」
「ハイドロキノンは強い成分って聞いたから敏感肌の私は心配・・・」

 

しかし、ビーグレンのハイドロキノンは、肌に刺激を抑えたほどよい濃度になっています。「ホワイトクリーム1.9」という名前から分かる通り、ハイドロキノンの配合量は1.9%。医薬品などの5%濃度のものと比べると低いですが、その分低刺激な設計になっているので、顔全体にも使うことができます。

 

濃度が薄いということは、その分効果もなくなるのでは??と誤解しがちです。しかし、次に紹介するビーグレン独自の技術によって、「低濃度=効果が低い」というデメリットをカバーしています。

 

ビーグレンのハイドロキノンは肌奥に浸透する「QuSome」で作られている!

 

ビーグレンのハイドロキノンは、肌の奥までしっかり浸透する技術を用いられて作られています。「QuSome(キューソーム)」という超微細なカプセルに、有効成分を包み込む技術なのです。この超微細なカプセルに包みこまれたハイドロキノンは、シミや肌が黒く見えてしまう原因であるメラニン細胞にまで到達し、しっかり作用します。

 

そのため、低い濃度のハイドロキノンでも効果を実感できている女性が多いんですね。

 

肌の表面にハイドロキノンが残らないから刺激も抑えられる

 

肌の内部に浸透するということは、反対に、肌の表面にハイドロキノンが残らないというメリットもあります。

 

ハイドロキノンは空気に触れて酸化すると、肌への刺激物質に変わってしまうので、肌の表面にハイドロキノンが残らない方がいいのですが、ビーグレンはそれを実現しています。

 

ビーグレンの浸透技術によって、「高い美白効果&低刺激である」という難しい課題をしっかりと両立しているということですね。

 

 

顔全体に塗るにも使い心地抜群!ハイドロキノンクリーム

 

ハイドロキノンを顔全体に塗る時に、ポイントになってくるのが使い心地です。顔全体に透明感を出したい場合、均一にクリームを塗るのが条件になってきます。医薬品として、スポットの濃いシミ用などに作られているハイドロキノンは、伸びが悪かったり化粧水などとの相性が悪いなどの欠点があります。

 

しかし、ビーグレンのホワイトクリームは伸びも良く肌へのなじみもバッチリ!クリームを塗ってもすぐに肌に浸透していくので、ベタ付きなども気にならないところがいいですね。

 

ビーグレンのハイドロキノンは顔全体に塗っても違和感なし

ビーグレン,脇の黒ずみ

narumiさん 42歳/女性
肌質:乾燥肌
使用した化粧品:ビーグレン・ホワイトクリーム
評価★★★★☆

 

ビーグレンのハイドロキノンはトライアルでまずは使ってみたのですが、ホワイトクリームの使い心地はよかったですね。最初は多少ベタつきがあるものの、数分経つとしっとりと肌になじんでくれます。海外のハイドロキノンクリームは、塗るとダマになったりカスが出てきたりと、不快感をともなうようなものもあるので、顔全体に塗るのには適していないと思いました。

 

ホワイトクリームの他、化粧水も続けているのですが、肌の色がクリアになってきたのと乾燥肌が改善してきているのが分かります♪

 

[ビーグレンハイドロキノンの口コミ] 顔全体に広がったシミへの効果について

 

ビーグレンのハイドロキノンは、顔全体に広がった細かいシミなどにも効果が高いです。大きなシミを薄くするのは時間がかかりますが、細かいシミだと1ヶ月〜2ヶ月などの早い期間で効果を感じている人もいるようです。

 

ハイドロキノンで小さなシミが目で見ても分からなくらい目立たなくなってきた

ビーグレン,脇の黒ずみ

あらいさん 27歳/女性
肌質:敏感肌
使用した化粧品:ビーグレン・ホワイトクリーム
評価★★★★★

 

私の場合ですが、小さく細々とした灰色っぽいシミが鼻すじから目の下、頬、目の横などに増えてきて困っていました。小さいころからスキーなどをよくしていたのでその影響かもしれません。

 

ハイドロキノンを塗ってからどのくらいで効果を感じられた?

 

ビーグレンのハイドロキノンは、トライアルセットでまずは試してみて、ハイドロキノンクリーム本体のみを購入しています。毎日顔全体に塗布していたのですが、2ヶ月経たないくらいでシミが小さくなったり、もともと小さかったシミがほとんど見えなくなる状態にまで改善することができました。

 

出勤前は下地、ファンデでなるべくシミを隠すようにしていたのですが前よりも時間をかけなくてもシミが見えなくなるほどです。会社で時間が経っても、シミが表に出てこないところも嬉しいですね☆彡

 

ハイドロキノン単体でも効果の高さを感じたビーグレン

 

ハイドロキノンについて調べてみると、トレチノインと併用した方がいいとか、サプリも飲んだ方がいいとかいろいろ言われているんですが、ビーグレンの単体使用でも、シミを減らすことができました。焦ってしまう気持ちはあったんですが、お金をこれ以上かけたくなかったのと、ビーグレンの浸透率の高さに賭けてみることにしました。

 

大きなシミには時間がかかるかもしれませんが、私のように小さなシミがバーっと顔全体に広がっている女の人は、ビーグレンのようなクリームをまずは試してみるのがアリだとおもいます。

 

ハイドロキノンクリームの副作用は?

 

敏感肌の私でも、赤みが出たりとか肌荒れしたりなどの症状はありませんでした。顔全体に塗ることがハイドロキノンはできないという気持ちがあったのですが、ビーグレンのクリームは違います。。肌もあまり乾燥することもないので、スキンケア用としてもよくできているなぁというのが正直な感想ですね(*^。^*)

 

[ビーグレンハイドロキノンの口コミ] 顔全体のシミ予備軍のケアについて

 

ハイドロキノンは今あるシミやニキビの色素沈着にも効果が高いですが、まだ表に出てきていないシミ予備軍への効果も期待できます。

 

ビーグレンのハイドロキノンでシミ予備軍ケア。これ以上シミが増えないように

ビーグレンホワイトクリーム

kumiさん 40歳/女性
肌質:混合肌
使用した化粧品:ビーグレン・ホワイトクリーム
評価★★★★☆

 

ビーグレンのホワイトクリームで、シミ予備軍をこれ以上表に出させないように毎日スキンケアしています。目横に目立つシミが出てきて、それは皮膚科のレーザーで除去したのですが、40代になったこともあり、これからどんどんシミが出てくるのでは??という恐怖心からです。

 

美白ケアは市販の化粧水などでごまかしてきたのですが、シミが出てきてしまうということは、ほとんど効果がなかったということなので、より美白力のあるハイドロキノンを頼ってみました。

 

ビーグレンのハイドロキノンを塗ってシミは増えなくなった

 

ビーグレンのハイドロキノンを顔全体に塗り始めてから3ヶ月近く経過していますが、シミは表に出てきていません。レーザーで除去したシミの部分にも塗り込んでいますが、再発することもなくて安心しています。

 

顔全体に塗れるハイドロキノンのでシミ予備軍ケアに最適

 

ビーグレンのハイドロキノンは、顔全体に塗ることのできるタイプのクリームなので、「どこにシミが出てくるか分からなくて、恐怖を感じている女性」にピッタリだと思います。美容皮膚科やコスメのカウンター窓口などで、シミ予備軍のチェックをすることはできますが、なかなか行く時間も取れないですし、シミを出てこないようにする美白ケアも難しいです。
他のハイドロキノンは、刺激が強かったりするので、顔全体に塗るのは難しいので、低刺激なタイプのハイドロキノンでケアできるのは嬉しいですね。

 

ビーグレンハイドロキノンの使い方 顔全体用で塗る場合の注意点

 

顔全体用ハイドロキノンでも目の近く・唇への使用は避ける

 

ビーグレンのハイドロキノンは、低刺激ではあっても目やまぶた、唇に塗るのは避けた方が無難です。目のまぶたは皮膚の中でも薄く、副作用も出やすい部位です。唇は皮脂膜などがない部位になりますので、刺激にはとても弱くなります。唇などの黒ずみが気になる人でも、ハイドロキノンが刺激となってしまうこともありますので、使うのは止めた方がいいです。

 

太陽の光・紫外線を浴びない

 

ハイドロキノンは、紫外線に弱い成分です。そのため、ビーグレンのハイドロキノンクリームを塗った状態で、太陽の光を浴びないようにすることが大事です。ホワイトクリームでの美白ケアは基本的に夜にするのが望ましいです。

 

翌日の朝も注意が必要で、水洗顔でもいいので、顔を洗ってから外出するようにしてください。

 

副作用を感じた場合には休止すること

 

ビーグレンのハイドロキノンは、低刺激設計なので、顔全体に塗ることができますが、赤みが続いたり湿疹ができたりなどの急激な肌の変化が出た場合には使用をストップしてください。

 

肌質は人それぞれなので、残念ながらすべての人にまったく異常がないとは言い切れません。

 

[ビーグレンのハイドロキノンの副作用] 顔全体に塗っても大丈夫?

 

低濃度のハイドロキノンだけど継続はいつまでできる?

 

ハイドロキノンは肌に異常が感じられなくても、3ヶ月、4ヶ月で塗るのを止めた方がいいという情報もありますが、4%や5%などの高い濃度のハイドロキノンの場合です。ビーグレンは低濃度のハイドロキノンなので、肌に異常を感じない限りは顔全体に塗っていても大丈夫です。

 

ビーグレンはカスタマーサポートも充実

 

ビーグレンのハイドロキノン,顔全体

 

ビーグレンのハイドロキノンの安さ・お得に続ける方法

 

ビーグレンの定期コースなら最大25%お得になるサービスも

 

ビーグレンを定期コースで購入すると、最大で25%の割引のサービスも用意されています。これはビーグレンの製品を購入する金額によるのですが、まとめ買いなどをする際にはとてもお得になるチャンスがあるということですね。また、年間の中でキャンペーン期間などもよく設けられているので、そのタイミングを狙って購入している女性も多いようです。

 

ビーグレンは定期コースの回数しばりなどはなし。解約金もなし

 

初回が安かったりする美白化粧品で多いのが、定期購入を3回も4回も続けなければならないいわゆる「定期購入縛り」です。ほとんど美白効果がないものを、ムダにお金を払わないといけないのはとても苦痛ですよね。

 

しかし、ビーグレンのハイドロキノンクリームは定期購入であっても、初月での解約はOKです。〇〇回続けないといけないという縛りはありません。

 

 

ビーグレンの定期コースはネットでいつでも個数、届け日の変更ができる

 

ビーグレンの定期のコースは、購入後ネットなどから、個数、届け日の変更をすることができます。定期購入をしている場合、登録したメールアドレスに、発送日の数日前に発送予定日の連絡メールが届きます。その時点で、必要ないと思えば先に延長することもできます。

 

効果が高くサポートが充実していながらも、購入に対してのサービスも万全で買う側にとっては安心の会社といえます^^